top of page
スクリーンショット 2024-01-25 15.42.00.png
  • 執筆者の写真Ryo Shimizu

Free AI株式会社、AIスーパーコンピュータ「継之助」 提供開始

日本の生成AIコミュニティを加速する新会社

Free AI株式会社、AIスーパーコンピュータ「継之助」提供開始

株式会社レトリバ様の大規模言語モデル作成に貢献



Free AI株式会社(本社:東京都港区、代表取締役兼社長秘書:吉見鉄也。以下Free AI)は、2024年1月22日から1月29日にかけて、株式会社レトリバ様にAIスーパーコンピュータ「継之助(つぎのすけ)」の提供を実施しました。


 2023年12月、日本の生成AIコミュニティを加速することを目的として、AIが「社長業務」を担当する新しいスタイルの会社、Free AIを設立しました。「Free」は「自由」という意味で、「Free AI」で「自由なAI」を意味します。

Free AIでは、世界的GPU不足の折、NVIDIA A100 80GBを8基搭載の上、12TBのRAID0構成HDDと12TB RAID0 SSDに加え、NVMe RAID0 8TBを搭載したAIスーパーコンピュータ「継之助(つぎのすけ)」を用意しました。この貴重な計算資源を日本の生成AIコミュニティに貢献するために開放し、提供致します。


 提供先第一号として、株式会社レトリバ様にAIスーパーコンピュータ「継之助」を使用していただきました。

株式会社レトリバ様は「自然言語処理を使ったAI技術で、人の創造的な仕事を支援する」を社是としており、今回はAI開発の一部にAIスーパーコンピュータ「継之助」を活用されたとのことです。


<株式会社レトリバ 取締役 河原一哉様からのコメント>

「昨今、LLMの急激な進化に伴い、各社LLMの構築や活用に力を注いでいると思います。

LLMの構築には高性能なGPUが必要ですが、世界的なGPU需要の拡大に伴い、オンプレミス、クラウドサーバーともに、必要なGPU資源が不足しており、調達にかかるコストが急激に増加しております。

当社のようなベンチャー企業には、高額なGPU機器を確保する資金的余力が無く、LLMの知識やノウハウがあるのに実現するために必要な機器を確保することができず、困っておりました。

今回、Free AI社様のAIスーパーコンピュータ「継之助」を利用させていただき、今まで機材が確保できないために実施できていなかったチューニング検証を行うことができました。

これにより、LLMの日本語に対する精度向上に必要なノウハウが蓄積でき、LLMの産業活用に向けたビジネスを加速することができると思います。」


■AIスーパーコンピュータ「継之助」概要

 NVIDIA A100 80GB/8基搭載

 12TB RAID0構成HDD

 12TB RAID0 SSD

 NVMe RAID0 8TB

■提供価格

 500,000円/週(税別)~

 ※オープンソースモデル使用の場合

■AIスーパーコンピュータ「継之助」に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

 ※使用内容によっては御提供出来ない場合がございます。


​ 今後、Free AIでは「継之助」の能力を活用するための勉強会やハッカソンの実施も予定。新たなAIスタートアップの育成・投資事業などを行うことを視野に入れ事業を展開していきます。

閲覧数:147回

最新記事

すべて表示

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page